RSS

 

梅酒・梅干しの作り方


自家製梅干しの作り方》


 材料・用意するもの 

 完熟梅(黄色く熟した梅) 
 塩(粗塩) 「梅1kg」に対し「塩180200g


1.購入した梅はあまり重ならないように広げた状態で追熟させます。
. (黄色くなって香りが高くなり、柔らかくなってきます)これが柔らかい梅干しを作るポイント!

 2.梅を水洗いします
 完熟梅の場合はアク抜きは必要ありません(水に漬けておくと変色する原因となります)


 3. 水切りをし梅のヘタを取ります。(竹串でやるとうまくできます)
  水気を丁寧に拭き取ります。水分が残っていると、カビの原因になります。

 4.梅の重量の18%の塩を用意します
  消毒した容器に分量の塩を軽く1掴み容器の底に振り、梅・塩・梅を繰り返して、全部漬けます。
  塩は上に行くほど多めにし、最後は残った塩を梅の上から全体に振り入れます
  内蓋をして重石を乗せます。梅の重量の約2割が目安です。5kgの梅ならば1kg程度です。

 5.漬け込みから最初の10日間くらいは毎日瓶をゆすったりして梅酢をかき混ぜてください。
  梅酢の水面に産膜酵母が膜を張って、その上にいろんなカビが発生します。
  白くにごってきたところで満遍なく毎日瓶をゆすってかき混ぜてください。
  酵母の一種で全く体に害はありません。そのまま1ヶ月間漬け込みを続行します。

 6.梅雨が明けたら梅を取り出し天日干しを!日ほどで裏返しあと日干して出来上がりです。
 これで“白干梅”の完成

自家製梅酒の作り方》

 ■準備するもの■
    青梅1kgに対して: ホワイトリカー1.8L
                氷砂糖 約1kg
                広口瓶(消毒しておいてください)
    
 1.梅を水洗いします
 (一般的には2~4時間、水に漬けてアク抜きをしますがフレッシュな梅でしたらアク抜きは必要ないと言われてい ます)

 2.水気を丁寧に拭き取り、竹串などで梅のヘタを取ります
  水気の残ったまま容器に入れると、カビや腐敗の原因となります。

 3.広口瓶に梅と氷砂糖を交互に入れ、上からお酒を静かに全部入れます。
  入れ終わるとふたをきっちり閉めましょう。

 4.
冷暗所で保管します。
  月に一二度ゆっくり動かして糖分を均一にしてあげましょう


  2~3ヶ月で、あっさりとした味わい
  1年置くと、熟成し、コクが出て濃厚な味になってきます。
  
  
右の写真は我が家で漬けたものですが
  約1年経つとこんな茶色になります。

 ※ホワイトリカーの他にもワイン(赤・白)や日本酒で
  漬けるのが流行ってます!
  その場合は、氷砂糖を控えめにして下さい。
  すごく飲みやすいと大好評です!
 ※梅酒・梅ジュースには冷凍梅もお使いいただけます。




お支払方法について

代金引換 銀行振込 郵便振替 コンビニ クレジットカード決済を用意してございます。
ご希望にあわせて、各種ご利用ください。

決済方法

配送について

送料無料の商品がほとんどですが、
一部送料別の商品がございます。

※送料無料でも北海道・沖縄のみ別途追加となります。
クール代便は300円追加となります。
ご利用案内をご確認ください。

※のし・包装も無料にて承ります。
訳あり・ご家庭用はのし対象外です。
宅配便

【業者】ヤマト運輸・ゆうパック

【商品発送のタイミング】
予約注文以外で在庫のある商品の場合は、注文日より3営業日以内に発送いたします。

【配送希望時間帯をご指定出来ます】
配送希望時間

※時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

商品代金以外の料金

郵便振替・銀行振込・コンビニ支払いは前払いとなります。振込手数料・代引き手数料(324円)・コンビニ手数料(324円)はお客様負担でお願いします。
返品・交換について

お客様のご都合による交換、返品は 商品の性質上、原則としてお受けいたしかねます。
お届けした商品に万一、不良品がございましたら メールもしくは電話にて当店までご連絡願います。


プライバシーポリシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 

お問い合わせ先

TEL/FAX:: 0738-20-2311
MAIL: info@yaoyasan.info

※日曜日はお休みをいただきます。

ページトップへ